医療用ウイッグ・かつら専門店|医療用かつら.net|仙台市太白区

医療用かつら 医療用ウィッグ専門店 仙台市太白区のウィッグ専門サロン”ヴィクトワール”

 

ホーム ≫ かつら制作の流れ ≫

かつら制作の流れ

お問い合わせ・ご予約

P-7流れ-お問い合わせ
お電話またはお問い合わせホームからご連絡お願い致します。
       ↓
当店は完全予約制になっておりますので、ご予約を頂いてからのご来店になります。
他のお客様と一緒になる事はございません。
 

ご相談・ヒアリング

実際に来て頂き、お悩み、治療日程やウィッグに対する不安や
気になる事がありましたらお話ください。
         ↓
①サイズ測定
試着の前に、お客様の頭のサイズを測ります。
キャップサンプルできつい、緩い、ちょうどいい等のフィット感を確認します。
         ↓
当店にはスタイリングしてあるウィッグがありますので、それを着けて
実際の被り心地を確認します。
すぐにわからなくても、何点か被っているうちになんとなくわかってくるので
ご安心ください。

②種類を選ぶ
ウィッグのタイプを選びます。

➂スタイルの相談
希望のスタイルがありましたら、画像(前・横・後の映っているもの)
でもよろしいですし、当店のブログのスタイルから選んでも可能です。
当店のカットしてあるウィッグを着けてみて、
そこから考えてもいいと思います。


 

制作

お客様が気に入ったウィッグの在庫があれば、
2~3日カットのお時間を頂き、スタイルの8割カットしておきます。
ここではまだ完成ではありません。

在庫が無い場合でも、毎月定期的に入荷致しますのでその中に希望の物があれば
お取り置き可能です。

完全オーダーメイドの場合は、フルウィッグで60日前後のお時間を頂きます。





 

本取り付け

本取り付け前に、ご自毛の状態を見ていきます。

脱毛の途中で、まだご自毛が割と残っている場合は、
お客様と相談した上で、ウィッグを着けても不自然にならないように
自毛を短くカットしていきます。

脱毛はまだだが、始めにウィッグを付けたい場合も、
ご相談の上ウィッグが不自然にならない程度に、
ご自毛をカットしていきます。

ご自毛カット後、
お客様のご希望のスタイルに8割がたカットしておいたウィッグを
実際に取り付けて
お顔に合うように前髪、お顔周り、産毛、全体の毛量を調整し
10割仕上げます。


そして、もう一つ大切なこと
被り方です。

カットも大事ですが、
ウィッグの被り方でも自然さが違ってきます。
お店ではいい感じだったのに、自分で着けたらなんか違う…
という事にならないように、しっかり練習をしていきます。
お客様の不安がなくなるまで練習をしますので
安心してください。

ここまでが、ご相談から取り付けまでの流れになります。